プレハブ  建替え

 
トップページ > プレハブ建替え > プレハブ建替え例 >建替え例−2


トップページ

プレハブ 施行例・参考価格

宮城県プレハブ施工例

プレハブ建替え

会社概要

よくある質問

お問い合わせ

 サイトマップ

施行エリア:神奈川県、東京都、関東近郊、宮城県、福島県、山梨県



会社名
 マルシンプレハブ販売
 建設業許可
 神奈川一般18 58814号

住所
 〒216−0026
 神奈川県川崎市宮前区
 初山1−4−21
電話番号
 044−975−1073
FAX
 044−975−1074
MAIL
 t.fujii@marushinprefab.co.jp


なびかな
 プレハブ建替え例

 
 建替え前
 既存プレハブの様子です。だいぶ痛んでいました。
解体・撤去
柱も傷んでおり、なかなかボルトも回りませんでした。
 
解体撤去後
基礎は現状のまま補修して使いました。束石については位置を合わせると共に補強・補修しました。
新規プレハブ完了
基礎工事完了後、1日で施工完了しました。
 
概要
築30年以上は経っていたという事。
柱が腐っている箇所が多く、土台も腐っており著しく耐力が落ちている状態でした。
採寸をしたところ、弊社の規格のプレハブの寸法と、若干違っているため、基礎に合わせてプレハブを加工しました。
解体後、基礎を確認したところ問題はなかったので、アンカーボルトを設置し、束石を補強・調整。
既存のプレハブより高さが高くなったので、使いやすくなったとのことでした。
作業工程は、解体1日、束石補修1日、新規プレハブ工事1日の3日間です。




|  トップページ | プレハブ施工例・参考価格 | 宮城県プレハブ施工例 |
プレハブ建替え  |  会社概要    |    よくある質問   |   お問合せ